インストラクタープロフィール

KANAKOOriental Venus 代表

青森県青森市出身のプロベリーダンサー・インストラクター・コリオグラファー。

学生時代にベリーダンスと出会い、日本、エジプト、オーストラリアにてベリーダンスを学ぶ。その後、ベリーダンス舞踊団で所属インストラクターを5年間務めた後、2007年独立。自身が主宰するベリーダンスグループ「Oriental Venus」を同年に設立。

普段は東京都内や神奈川を中心に関東近郊で広く活動。レストランショーや各種パーティー、地域イベントなどにも積極的に参加している。各種メディアにも積極的に出演し、ベリーダンスの魅力を伝えている。

さらに現在も自身のスキルアップのため、国内外のマスターティーチャーの指導を受けたり、指導者のためのHadia Teachers Trainingも修了する。

2010年には当時スクールやレッスンが受けられる場所が皆無だった故郷・青森県にて初めてのパフォーマンスとワークショップを行った。同年から2018年現在まで青森県最大規模のAOMORI春フェスティバルに9年連続出場している。最近では青森県での活動も盛んとなり、3ヶ月に1度は必ず青森での活動をし、青森県の第一人者として活躍する。2014年9月には盛岡で行われる復興支援ベリーダンスフェスティバルに青森県代表として出演。2015年4月にはレバノンの有名シンガーEmad Sayyahのアルバムカバーモデルとして起用され、世界114ヵ国に配信された。2015年9月より日本で唯一のアラブ人バンド「Al Kounouz」と東北ツアーを敢行。2016年6月Satrs of The Nile Competition フォークロア部門3位入賞を果たす。
2018年2月Oriental Venus設立10周年記念の発表会ともに
業界初のInternational Oriental Dance Competition「Oneness2018」を主催する。
大会審査委員長としてエジプト考古学者の吉村作治氏をお招きし、
一般の来場者からも大変喜ばれ、企画を成功させる。
2018年5月には韓国ソウルで開催されたMabrouk Festivalにてゲスト出演。
2018年10月には中国上海でのAna Masriと、韓国テグでのHorus Festivalにて
コンペティション審査員及びゲスト出演予定。

また現役ダンサーとして活動する傍ら、ベリーダンスの指導及び、後進ダンサーの育成にも力を入れている。

ビギナークラスから、お子様連れママクラス、上級者クラス、インストラクター養成クラスなど様々なニーズのレッスンを受け持ち、幅広い年代の女性たちから支持されている。

<雑誌・メディア掲載情報>
フジテレビ「スーパーニュース」、日本テレビ「Gの嵐!」
テレビ朝日「ワイド!スクランブル」、学研「FYTTE」
角川書店「Chou Chou」、日本放送「Spopre」
青森テレビ「ニュースワイド」、学大FM トークゲスト主演 他多数

KEIインストラクター

幼少期より、クラシックバレエ、ジャズダンスなど様々なダンスを経験する。2008年のトルコ旅行をきっかけにベリーダンスに触れた際その美しさに魅了され、帰国後すぐにOriental Venusにてベリーダンスを始める。
2010年よりショーメンバーとしてKANAKOに師事。レギュラーのレストランショーでは固定客が多くつくほど、人気のダンサー。KANAKOのバックダンサーとして、東北ツアーなどにも同行し活躍の幅を広げている。

TOMOSAインストラクター

ベリーダンサーの友人のショーを見て興味を持ち始めたのがきっかけ。2010年より運動不足解消のため始めたが、人前で踊る楽しさに目覚めてしまい、一般の生徒からショーメンバーとなり、インストラクターまで昇りつめる。

2014年からはKANAKOに師事し、KANAKOのバックダンサー他、たくさんの地域イベント、レストランショーや企業パーティーにも出演。最近ではアラブ人バンドでの生演奏出演にも積極的に参加し

常に追求する心を忘れない。また、単なるパフォーマンスだけではない、心から楽しんで踊る姿には見る人々からの評価が大変高い。

 

MISAインストラクター

2011年よりスポーツクラブに通いはじめ、フラ、ピラティス、ヨガを経験した中、ベリーダンスに出会いすぐに魅了される。

さらに本格的に学びたいと思い、
2014年よりOriental Venus 代表KANAKOに師事。
驚異的な早さでショーメンバーとなった後、面倒見の良さからインストラクターとしての才能も見出される。
現在はスポーツクラブでもレッスンを担当し、
幅広い年齢層の生徒さん達に愛されるインストラクターとなる。

また最近ではダルブッカも学び始め、ダンスへの理解を深めるべく修行中。

Yukoインストラクター

偶然訪れたトルコ料理店にてベリーダンスに魅せられ、2011年よりベリーダンスを学び始める。
ダンスで自分を表現する楽しさを知り、ベリーダンスの虜となる。
さらなる向上を目指すため、各種イベントに積極的に参加している。
2017年よりOriental Venusに所属し、KANAKO氏に師事。2018年よりショーメンバー、インストラクターとして活動を始める。
初めての人でも楽しめるようなレッスンを目指している。
また現在も、美しいムーブメントや豊かな表現力を身につけるため、学び続けている。

2017年 BellyDanceCompetition-TheOne-
ノンプロ部門 2位
2018年 Oneness2018 DrumSoloDuo部門
ファイナリスト

BORIインストラクター(青森県三沢市)

Saena Raks Sharki(三沢市)の代表
https://saenabellydance.wixsite.com/misawa

2012年11月、30歳になるの機に新しい自分を見つけたくベリーダンスを始める。
2014年3月、OrientalVenus、代表KANAKOのWSに参加し、出会う。
2014年8月からチームのリーダーとして、振り付け、指導することになる。
一から勉強し直す為2015年3月にKANAKOによる青森県南初となる
三沢にてワークショップを開催する。
2016年から2年連続東北ツアーに参加。
本物のベリーダンスを追求し、青森県に伝えていく為に、
2017年からKANAKOに師事し、インストラクター養成コースの勉強を始め、
2018年1月に青森県南初となるOrientalVenus公認インストラクターコースを
修了する。

1人でも多くの人に本物のベリーダンスを伝える、
良いものを残していきたい気持ち一心で指導にあたりつつ、
自身もベリーダンサーとして日々追求を忘れない。
三沢市では一目おかれる存在感のあるダンサー。

MAYUYUインストラクター(青森県三沢市)

Saena Raks Sharki(三沢市)所属

2014年友人に誘われ、エクササイズ目的でベリーダンスを始める。
引っ込み思案な性格から人前に出るのは苦手だったが
ベリーダンスの歴史、今もなお進化し続けるベリーダンスの奥深さに魅了されイベントに積極的に参加するようになる。
ベリーダンス人口が多い三沢市で自分をどのように表現したいか考えた時、
「誰の前でも堂々と踊れる本物のベリーダンサーになりたい!」と決心し2018年1月、Oriental Venus代表KANAKOに師事。
Oriental Venusインストラクター養成コースを修了する。
良いものを全て吸収したいと思い、
初心を忘れることなくダンサーとして努力し続けている。
チームでは母性の強い癒し系のインストラクター。

KIKOインストラクター(青森県青森市)

幼いころから日本舞踊をたしなみ、名取まで昇り詰める。
2010年青森春フェスティバルに出演したKANAKO率いるOriental Venusのパフォーマンスに魅了される。
同年5月よりKANAKOに師事し、2017には50代にてインストラクター養成講座終了。
女性の身体へメリットが多いベリーダンスは、年齢問わずできるためダンサー寿命も長く
大人の魅力を引き出せるダンスである事を伝えて行きたいと考えている。
また、自身もママであり子ども好きなためKIDSのクラスも担当している。

  • 東北ツアー
  • ダンサー
  • ミュージシャン
  • レッスン
  • スタジオ
  • Q&A
  • ベリーダンス体験レッスン
  • インストラクター
  • ベリーダンス出演依頼
  • 関連リンク
  • お問合せ
yutube
スポンサード リンク